起業と会計そして税務 勘定科目について

決算書・・・・・・・要するに事業の成績表。
起業と会計そして税務
起業と会計そして税務 監修 松原正幸税理士事務所
事業開始サポートサイト 個人事業から会社設立運営まで
目次
トップページ
会計関係コンテンツ
決算書について
書類の種類を知る
貸借対照表
損益計算書
製造原価報告書
株主資本等計算書
販売費および一般管理費
事業概況報告書
勘定科目内訳書
その他コンテンツ
勘定科目について
会社の作り方
その他リンク
ブログ
決算書とはなんだろう? 
決算書は簡単に言えば定款で定めた事業年度(通常は1年)の業績を示すものとお考えください。この決算書は適当に作成していいものではなく「正規の簿記の原則」によって作成することが法で定められています。これは商法の下で定められている企業会計原則によるものであり、この場合の正規の簿記の原則というは複式簿記のことを言います。単式簿記というものもありますが、これはほとんど家計簿を帳簿に上げただけのものになり、例外的な状況以外認められないものになります。法で定められた正規の簿記の原則で作成された帳簿を基に作成された一事業年度の成果を表現するのが決算書となります。
細かいことを理解するには時間がかかるが実感あると理解は早い
 
(C)2009-2013 アンクルマツ・ドットコム松原正幸税理士事務所